1ヵ月無利息で借りられるキャッシングを上手に利用するには

1ヵ月無利息でキャッシングを利用するには

急な出費でどうしてもお金が必要な時は、はやりキャッシング!
1ヵ月だけなら無利息でキャッシングを利用できます。
だから利息がつかずに30日間借りることができるのです。
友人や親に借りるのも気が引けますし、無利息であれば余計なお金もかかりません。

 

キャッシングを上手に利用するには以下の3つをやっておけばスムーズに借りることができます。

必要な書類を準備すること。

身分を証明する書類と、収入を証明する書類です。身分証明には運転免許証、パスポートなどのいずれか。そしてもう一つの収入証明には源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、給与明細書などです。

虚偽を書かないこと。

情報が嘘とみなされて最悪の場合借り入れができなくなります。嘘だとわかった場合はその消費者金融との取引が一切できなくなるかもしれないので、自分の情報で嘘がないようにしましょう。

即日で借りたいのであれば遅くとも14時までには手続きを終えておくこと。

一般的に銀行振り込みの手続きは、14時〜14時半くらいまでです。
締め切り時間を超えてしまうと翌営業日に振込が持ち越されてしまいます。今日中に手元にお金があるという状態を作るには融資先の営業時間内に終えるのが必須です。(各キャッシングによって時間は異なりますので詳しくは公式ページをご参照ください)

 

おすすめの無利息キャッシングを比較しました。

無利息キャッシングの条件

大手の消費者金融と聞けば、アコム・プロミス・レイクが思い浮かぶ人も多いでしょう。テレビでもよく見かける消費者金融なので、知名度も高く、安心して借入ができる場所です。
この3つの会社には無利息サービスという物があります。無利息サービスとは一定期間の間に借入・返済を済ませれば借りた額の利息を支払わずに済むこと。
利息を払わずに済むのはとてもお得な事です。そのため借りてもすぐに返せるという場合はこの無利息サービスを利用して借入をするといいでしょう。

無利息期間キャッシングのサービスによって異なります。

借りる際のポイントは必要以上借りないこと。
高額な金額を借りるにはそれなりの審査もあります。まずは必要な金額だけ申し込むようにしましょう。
また無利息でも以下のように条件が異なります。
ご自身の用途に応じてキャッシングのサービスを利用するようにしてくださいね。

サービス

無利息期間

条件

アコム

契約日の翌日から30日間無利息

・アコムでの契約がはじめての方
・返済期日「35日ごと」でご契約された方

 

プロミス

契約後、初回出金の翌日から30日間が無利息 はじめてプロミスを利用した方のうち、eメールアドレスをご登録のうえ、Web明細をご利用いただく方

新生銀行カードローン レイク

以下のいずれか (併用はできません)
1) 契約日の翌日から180日間無利息
2) 契約日の翌日から30日間無利息

1)レイクの利用が初めての方で、契約額が1万円〜200万円までの方 (借り入れ額のうち5万円まで)
2)レイクの利用が初めての方。契約額は1万円〜500万円までの方

アコム・プロミスの無利息サービスはどちらも30日間、新生銀行カードローン レイクは30日間と180日間の無利息サービスを用意しています。
アコムと新生銀行カードローン レイクは契約日の翌日から期間がスタートします。
プロミスは初めての借り入れ日の翌日から期間がスタートします。
すぐに借りたい場合はアコムや新生銀行カードローン レイクでも構いませんが、契約してから数日後に借りたい場合はプロミスがおすすめですよ。
これらの無利息サービスはその会社での借り入れが初めての人限定です。以前借りたことがある場合はこのサービスを利用することができませんので注意してくださいね。
無利息サービスは一部の消費者金融からしか提供されていないサービスです。上手に使えば活用できるサービスなので、初めての借り入れですぐに返せる場合はぜひ利用してくださいね。

無利息キャッシングの仕組み

 

お金を借りる際、金利というものが必ず発生します。
必ず払う物なので、どれくらい支払わなければならないのか気になりますよね?
まずは計算する必要があります。
難しい計算は全くなく、電卓があれば簡単に計算できます。

 

まず金利を知る際に知っておきたいのが実質年率・借入額・借りている期間です。

 

その計算法は、
借入額×実質年率÷365×借りている期間です。
ただこれだけ書かれてもよくわからない。。ということも多いの思うので例を以下に紹介します。

例)10万円を実施年率18%で30日間借りた場合

 

10万円(借入額)×0.18(実質年率)÷365×30(借りている期間)となります。
答えは1479円です。

 

つまり30日間で完済するとなれば101,479円返す必要があります。
1,479円が利息となります。

 

上の計算式に自分の情報を当てはめれば簡単に金利が出せますので、まずは計算してみてください。

 

ただし、無利息キャッシングはこの計算は不要です。

 

無利息キャッシングという物をご存知でしょうか?一部の大手消費者金融で提供されているサービスで、このサービスを利用することで利息なしで借り入れができるというお得なサービスです。
この無利息キャッシングですが、初めて利用する人からすればどういった仕組みなのかわかりづらいと思います。

 

1ヵ月無利息で借りられるキャッシングを上手に利用するには

ではここで無利息キャッシングの仕組みについて紹介しましょう。

キャッシング無利息

 

無利息キャッシングは通常のキャッシング同様、申し込んで審査に通れば利用できるものです。

 

契約日の翌日からこの無利息期間が始まり、それから30日以内に借入をして完済してしまえば、その期間内に借りた分の利息が発生しないというものです。
ほとんどの消費者金融は30日を設定していますが、180日を設定しているところもあります。その場合は契約日の翌日から180日以内に借入・完済をしてしまえばOKです。
また消費者金融によっては無利息期間が始まる日が異なることもあります。
多くの消費者金融は上記の流れですが、異なる場合は契約後、初めての借り入れから無利息期間が始まるという場合もあります。
その場合は初めての借り入れから30日となりますので、急ぎの出費ではないけど、近々出費があるというときに便利なサービスです。消費者金融によって無利息キャッシングは違いがあるので、自分に合った仕組みの無利息キャッシングを利用してくださいね。

1ヵ月無利息でお金を借りられるキャッシングをまとめました

プロミス


SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)はスピードが早いのが特徴。スピーディな審査で、借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かります。
審査結果は最短30分で分かります。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要です。
平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
急いでいる方は瞬フリというサービスがあり、すぐにお金が必要という方はこちらを確認してみてください。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

プロミス 申し込み

↓プロミスには女性向けサービスがあります↓

 

新生銀行カードローン レイク


新生銀行カードローン レイクなら「借入額が5万円まで180日間無利息」と「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息ローンを選ぶことができます。
平日14時までの申込み手続きと必要書類(運転免許証等)の確認の完了で即日融資も可能です。
審査のスピードも比較的早いのですぐに融資してほしい方にもうれしいですよね。担保・保証人も不要です。
全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や、提携のコンビニATMでの利用することができます。

30日間無利息カードローン

30日間は無利息で借り入れが出来るのは、とてもうれしいサービスですよね。
30日間無利息で借りられるサービスを実施しているカードローン会社もあります。
このサービスを利用するには、それぞれの会社の条件を満たす必要があります。

では実際に、どれくらい違いがあるか説明します。

 

例えば10万円を年利18.0%で借りたとします。

 

この借り入れを30日間で返済した場合、10万円×18%÷365日×30日=約1479円となります。

 

30日間は無利息で借りられるので、この1479円分得できるわけですね。

 

無利息期間中に利用すれば通常のキャッシングで借りるよりもこれだけお得になります!

 

しかし、各会社の条件としては、初めてお金を借りる人に限られる場合が多いです。

 

その後は、その会社のポイントを借り入れと返済によって貯めて、○○日間無利息といったサービスに替えられる会社もあるようですので、それぞれの公式ページで確認してみましょう。

 

次のお給料で必ず返済できる見込みがあるのであれば、無利息のキャッシングで借り入れ可能ですから便利ですよね。

無利息キャッシングの利用枠とは

利息なし

キャッシングの設定などでサービス利用枠を選択する場面が場合によっては遭遇する可能性があるかと思います。
キャッシング会社によっては最初の利用枠と言うのはキャッシング会社が提示した複数の利用枠を選択出来るか、もしくはキャッシング会社が設定するようになっております。
例え、自分の申し込んだキャッシングサービスが最大で500万円まで利用可能だとしても当初設定した利用枠が50万円でしたら最初のうちは50万円までしか利用することが出来ないようになっています。
しかし、利用枠はいずれ自分がしっかりと返済を続けており収入も十分にあるとキャッシング会社に判断されれば増枠することができるようになっています。
象枠を繰り返せば最終的にはそのキャッシングの最大利用枠である500万円まで借りることができると言う仕組みになっているのです。
しかし、しっかりと延滞なく借入金を返済して行くことが条件で、もしも延滞を一回でもやれば象枠は遠のきます。
このようにキャッシングサービスの利用枠とは自分の収入や信用情報に基づいて最初は設定されますが徐々に増枠させることも可能です。

無利息キャッシングの活用方法

 

無利息キャッシングは一部の消費者金融で提供されているサービスです。

このサービスを利用すればお得に借入ができるので、条件に合うのであればぜひとも利用してほしいものです。

無利息キャッシングを上手に活用する方法としては、30日以内に借入・返済ができることが条件となります。無利息キャッシングの多くが30日間の期間を設定しており、その期間内に借入と返済を終えれば利息を払わずに借入が出来るという仕組みです。
この期間を過ぎると通常通りの金利が加算されますので、あまり意味がなくなります。

 

給料日前でお金がない、次の給料日には全額完済できるという時に活用できるサービスです。
またこのサービスを利用するにはその消費者金融の利用が初めてであることが条件として挙げられます。
以前借入をしていたことがある場合はこのサービスは利用できませんので注意してください。
無利息キャッシングを提供している消費者金融はいくつかあるので、初めて利用する消費者金融もあるでしょう。そこで借入をすれば利用できるので、初めて利用する消費者金融を選んでみてくださいね。
消費者金融の中には180日間を設定している無利息キャッシングもありますので、完済するまで長期間かかりそう…という場合はそちらの無利息キャッシングがおすすめです。

無利息キャッシングの仕組み

 

アコムやレイク、プロミスなどの大手消費者金融で提供されている無利息キャッシング。この無利息キャッシングは利息が0円で済むというとても便利なサービスです。
無利息キャッシングは人によってはぜひ活用してほしいものなので、ここで詳しい仕組みについて紹介しましょう。

 

まず無利息キャッシングの契約内容は初めての利用であること、契約日の翌日から30日間、または180日間の間に借入をして借りた額を完済することで利息が0円になるというものです。

 

プロミスは契約日の翌日ではなく、初回借入日の翌日から無利息期間がスタートします。
プロミスだけこの点が異なるので、借入の前に無利息期間がいつからスタートするのかを確認しておきましょう。
この期間内に借入をし、借りた額を返済していきます。給料日に一括返済しても良いですし、細々と返済していってもOK。無利息期間内に完済できていれば、どうやって完済させるかは問いません。
期間内に完済すれば、借りていた額につくはずの利息が0円になります。
利息は必ず発生するもので、借りた額とは別に返さなければなりません。これを無料にできるのですからとてもお得ですよね。
このサービスは消費者金融でしか提供されていないサービスなので、借りてもすぐに返せるという場合に利用してみてくださいね。

 

 

無利息キャッシングのメリットとデメリット

無利息キャッシングのサービスは初めて利用される方であれば30日間金利が0円になるという無利息期間のあるサービスです。
【無利息キャッシングのメリット】
無利息キャッシングのメリットは、もちろん利息が無料ということです。金利0円ということは、その無利息期間内に返済すれば利息を払わずにキャッシングを利用することができます。

 

アコムの場合、契約日の翌日から30日の無利息期間がスタートし、30日間だけ無利息になるというサービスです。その間に借り入れをすれば契約開始から30日間は無利息になります。無利息の期間(金利0円期間)終了の翌日から通常の利息期間になります。返却期日までの日数分通常の金利がかかります。
申込みはスマホやパソコンからが便利で簡単です。店舗を探す時間よりもスマホがあれば来店不要で即日融資も可能です。
利用条件としては、アコム利用が初めての方で、返済期日「35日ごと」でご契約された方です。

 

プロミスの場合、無利息キャッシングが利用できる条件は以下です。
一つ目はプロミスの使用が初めてであること。
二つ目はWEB明細の登録。三つめはメールアドレスの登録です。二つ目と三つ目は借入の申込み時に行うことができます。
プロミスではアコムと違い、契約後、初回出金の翌日から30日間の無利息が始まります。

 

 

一方、デメリットもあります。

 

【無利息キャッシングのデメリット】
無利息キャッシングのデメリットは、高額な借り入れをした場合でも一定の期間内に返済しないと利息期間を超過した分の利息と遅延損害金を支払うことになります。
なので、長期にわたって少しずつ返済したいという人には向いていないので、メリットデメリットを考えて借り入れを行いましょう。

金融庁ホームページはこちら